体育指導
(幼児組)

文字指導
(年長組)





音楽指導
(幼児組)





【 裸足保育 】

 裸足でいると、足裏からの感覚が大脳を刺激し、成長過程の乳幼児の知覚発達を促進すると言われています。
 また、足指をよく動かす生活、運動、遊びにより、踵から指先までの骨や関節を結んでいるじん帯や筋膜が丈夫になり、
 土踏まずが出来てきます。その上、足指がしっかり床をとらえるので危険も少なくなります。
 以上の点から当園では室内においては年間を通して、裸足で過ごしています。
 (体調が悪い時や、足のけが、しもやけなどの場合は、その都度対応しています。)